川崎駄菓子バーに行ってきました! 2018/01/01

川崎駄菓子バーに行ってきました! 2018/01/01

エレベーターを上がると、突如あらわれる異世界。昭和のムード。
古びた郵便ポストがおしゃれです。

いざ、店内へ…。
見渡す限りのノスタルジックな世界。
ドキドキしてしまいます。
このお店では、駄菓子が食べ放題な他、懐かしの給食メニューや、お祭り屋台メニューなど、わくわくするお食事が楽しめます。
さっそく駄菓子屋さんで好きなだけお菓子を取りましょう!

ここから好きなものを好きなだけ取って良いだなんて、子供の頃に憧れたお買い物そのものです!
なるほど、そう言う面で、駄菓子バーは飽くまでオトナの遊び場なのですね。オトナならではのワクワクです。

好きなだけお菓子を集めてきたら、お酒と一緒に楽しみます!
べりーが最初に選んだのは「いちごサワー」です。Very Berry Happyな上に、鮮やかなカラーリングが駄菓子屋さんの世界観にピッタリ。

ソフト麺や揚げパンもいただきました!
ソフト麺は給食に出た世代ではないのですが、名前通りのやわらか?い麺で、消化に良さそう?カレーとミートソースが選べます。
揚げパンは揚げたてふわっふわで、小学生の頃に食べた思い出のそれ以上に、美味しかったように思います!
お店の方、懐かしくて美味しいお料理をありがとうございます!

お菓子や玩具であふれる、飽くまで駄菓子屋さんでありながら、地元で愛される小さな居酒屋のようなアットホームな雰囲気と、ノスタルジックな世界観のオトナ向けなBARであるという一面も持っていて、なんとも不思議で、素敵な空間でした。