『雪氷SULBING』の冬季限定のいちごフェスティバル! 2018/12/07

『雪氷SULBING』の冬季限定のいちごフェスティバル! 2018/12/07

空気も冷たくなってきて、日本はそろそろ待ちに待ったいちごの季節です。
ツイッターの #Very_Berry_Happy タグが唸りを上げますね。

川崎にあるKOREAN DESSERT CAFÉ 『雪氷SULBING』で、冬季限定のいちごフェスティバルが始まったというので、行ってきました。

ソルビンというのは韓国の伝統スイーツパッピンスというものをアレンジして出店し韓国で大ブームになったチェーン店らしいのですが、日本のかき氷とは別物の、ふわふわの雪のような食べ物らしいです。

ごらんの通り、いちごのメニューはプレミアムいちごソルビン、生いちごソルビン、いちごチョコトーストの3つ、どれもこれも美味しそうで、気になるし…もちろん3つともぜんぶ注文しちゃいました。てへぺろ。

プレミアムいちごソルビンは、厳選されたみずみずしい新鮮な苺と、たっぷりの生クリーム、さらにチーズケーキをトッピングしたかき氷です。天然氷を使用したふわふわ食感。これが、予想していた以上の味わいで、唇に触れる感覚は限りなく脆くて儚くて柔らかなのに、口に含んだ途端、溶けるのではなく、なめらかに蕩けるんです。ハチミツか何かを口に含んだかのような感覚。
それでいて、ミルク感に負けじと際立つイチゴの甘酸っぱさ。
少しも水っぽくない果物感に驚きました。どうやって作ってるんだろう…

生いちごソルビンは、2年前韓国から日本に上陸したときに、初日に250人もの人が行列し、わずか3時間で売り切れたという伝説のかき氷とのこと。上に乗せられたまるごと一粒のいちごの下には、あんこと大福がまるごと1個。いちご大福の乗ったかき氷という感じです。このダイナミックな感じ、確かに話題性抜群です。
こちらも予想以上の美味しさで、ともかく苺の味がしっかり濃い。
がっつり生いちごと大福のもちもちを味わうことで冷えた口の中を落ち着かせ、いざ甘酸っぱいイチゴ氷へ。
ふわとろ不思議食感を堪能して再び舌が冷えてきたころに、なんと かき氷の中からもあんこが発掘されます。
遊び心に溢れた、ハートフルなかき氷でした!((* ´艸`))

いちごチョコトーストは、厚さ5cmのトーストにたっぷりのフレッシュないちごと生クリームをトッピングしたホットメニューです。チョコレートソースをかけて変化を楽しむこともできるんですよ。
まず、単純にトーストが美味しい!なんと良い食パンであることか。芳ばしくてふわふわ。あったかいチョコレートが染み出す食パンの香り高いこと。その甘さとほろ苦さに対して、甘酸っぱい苺の主張が絶妙。
かき氷とトーストは、絶対に両方頼まないとダメ。

いちごのメニューは期間・数量限定なので、早い時間に行くことをお勧めします。いちご以外にもきなこ餅ソルビン、マンゴーチーズソルビンなど、どれもこれも美味しそう。気になった方はぜひぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか!