10種類以上のいちごの食べ比べができる相葉苺園さんに行って来ました 2019/04/21

10種類以上のいちごの食べ比べができる相葉苺園さんに行って来ました 2019/04/21

いちごの国と呼ばれる地域は日本各地たくさんありますが、関東のいちごを語るのに欠かせないのが、栃木県に負けないくらいに苺の栽培がさかんな千葉県です。

千葉県山武市(さんむし)の相葉苺園さんでは、常時18種類ほどの苺が栽培されていて、いちご狩りでは毎回、そのうちの10種類以上が食べ比べできるということで、何日も前から楽しみにしていました!

JR総武本線の成東駅からタクシーに乗って約10分、相葉苺園さんは、すごくのどかな場所にあります。18種類もの苺を栽培しているということなので、ハウスごとに品種が違ったりするのかなと思っていましたが、一つのハウスの中に10種類近くの苺が栽培されていて、これを管理するのはきっと かなり大変なんじゃないかと思います。

案内された場所は2つのハウスを行き来できるようになっており、40分間、といっても終了時間が厳しくなく、もしかしたら1時間くらいいたような気がしますが、全部で15種類の苺を好きなだけ、次から次へといただきました。

この日いただいた苺は、
とちおとめ、くれない、おいしいベリー、さちのか、ゆめのか、とうくん、チーバベリー、べにほっぺ、ふさのか、かおりの、星のきらめき、みつはる、あきひめ、おうか、真紅の美鈴 黒いちごの合計15種類で、私にとって初めての苺もいくつかありました。

『くれない』という苺はこの相葉苺園さんオリジナルの苺で、まるで香水の香りのように綺麗に香る、おしゃれで大人びた味です!

『星のきらめき』
ピンク色 べにほっぺみたいな香りと食感で 淡雪ぐらいやわらかくて白っぽい部分に関してもキラキラして見えます。ツヤツヤして可愛いです!

『みつはる』
章姫みたいに細長くて、キュートで、やわらかい。わりと水っぽいのが多かったけど、舌触りがふんわりして良かった(๑′ᴗ‵๑)

『黒いちご』
エキゾチック。セクシーな香りにゾクゾクしちゃう。いつまでも何度でも、堪能していたい味!

『ふさのか』
桜や桃のような華やかかつ爽やかなちょっと変わった香りで、感動的に甘かった!!

『おうか』
名前の通り桜のような不思議な香りで、和風というか…なんだかあったかい気持ちになりました!

他のいちごについても語りたいけど、今回 紹介するのは、ここではじめて食べた品種だけにしておきますっ!!

いちごのジャムやアイスなど加工品も売ってましたが、さすがに お腹がいっぱいになってしまいました… 今度来た時にはお土産も見てみたいけど、やっぱり私は生いちごを食べちゃうんだろうなぁ〜
でも、また必ず来ます。
最高のいちご摘みでしたー!

●伊藤綾乃(Lunaticberry)プロフィール

2.5次元ユニット『愛夢GLTOKYO』のメンバー、べリザベス15世(イメージカラー黄色)として活動中。応援よろしくお願いします!

トップへ戻る